political philosophy

専制擁護論批判 『社会契約論』第1篇第2章

Du contrat social, I, II.

社会的秩序の正当性の問題 『社会契約論』第1篇第1章まで

Bernardi (2001) の注釈を見ながら読む.作田訳も参考にする.

ホッブズにおける権威づけと代表 Martinich (2016) "Authorization and Representation in Hobbes's Leviathan"

Al P. Martinich (2016) "Authorization and Representation in Hobbes's Leviathan" in Al P. Martinich and Kinch Hoekstra (eds.) The Oxford Handbook of Hobbes, Oxford University Press, 315-337.

多文化主義,フェミニズム キムリッカ『現代政治理論』8-9章

W. キムリッカ (2005)『現代政治理論』千葉眞・岡崎晴輝ほか訳,日本経済評論社. 8-9章 (475-614頁).

コミュニタリアニズム,シティズンシップ理論 キムリッカ『現代政治理論』6-7章

W. キムリッカ (2005)『現代政治理論』千葉眞・岡崎晴輝ほか訳,日本経済評論社. 6-7章 (301-473頁).

リバタリアニズム,マルクス主義 キムリッカ『現代政治理論』4-5章

W. キムリッカ (2005)『現代政治理論』千葉眞・岡崎晴輝ほか訳,日本経済評論社. 4-5章 (150-300頁).

功利主義とリベラリズム キムリッカ『現代政治理論』1-3章

W. キムリッカ (2005)『現代政治理論』千葉眞・岡崎晴輝ほか訳,日本経済評論社. 1-3章 (1-148頁). Will Kymlicka (2002) Contemporary Political Philosophy, 2nd ed., OUP.