トランスジェンダーとフェミニズム Bettcher (2014) "Feminist Perspectives on Trans Issues" #1

  • Talia Bettcher (2014) "Feminist Perspectives on Trans Issues" The Stanford Encyclopedia of Philosophy (Spring 2014 Edition), Edward N. Zalta (ed.), 1-22.

SEP の項目の要約.長めの記事なので少しずつ読む.今回は4節まで.ここはトランスジェンダー研究前史にあたる内容で,20世紀中頃までの医学的な議論,および初期の非トランス・フェミニストであるジャニス・レイモンドと,トランスジェンダー研究の草分けとされるサンディ・ストーンの論争が扱われる.

続きを読む

アリストテレスに機能主義を帰することはできない Burnyeat (1992) "Aristotelian Philosophy of Mind"

M. F. Burnyeat (1992) "Is an Aristotelian Philosophy of Mind Still Credible? (a Draft)" in M. C. Nussbaum and A. O. Rorty (ed.) Essays on Aristotle's De Anima, Clarendon Press, 15-26.

Putnam, Nussbaum のようなアリストテレスに機能主義を帰する立場を,Sorabji のように感覚プロセスを生理的変化と同一視する立場とともに批判し,アリストテレスの立場と問題意識は現代人と共有可能なものではない,と論じる論文.

重要な問題提起をしているとは思うけれど,完全には説得されない.特に 'matter' 概念あたりで誤謬推理を犯してないかが気になる.

続きを読む