Ε

目的論と月下の世界の必然性 Delcomminette (2018) Aristote et la nécessité, ch.10

Sylvain Delcomminette (2018) Aristote et la nécessité, Vrin. 3ème partie. La nécessité et le devenir. Chapitre X. Nécessité et contingence dans le devenir. 279-322.

『メタフュシカ』E4 真理としての〈あるもの〉は派生的である

Met. E4. E巻終わり.

『メタフュシカ』E3 偶然性の起源

Metaph. E3.

『メタフュシカ』E2 #2 付帯的な事柄の本性と原因

Met E2 1026b24ff. けっこう難しい箇所だと思うのだけど,Ross も Kirwan もあまり多くを述べていない.

『メタフュシカ』E2 #1 付帯的な事柄は学知の対象ではない

Met. E2 1026a33-b24. 横文字混じりだからと思ってカンマを使っていたら終止符がピリオドでないのがだんだん変な気がしてきた*1. *1:もちろん例えば中国語だと「,。」なので変ということもないのだろうけど,カンマを選ぶ基準をひとしく適用するならピリオ…

『メタフュシカ』E1 #2 観照的学知としての数学と神学。神学は普遍的でもある

Metaph. E1, 1026a6ff.

『メタフュシカ』E1 #1 学知一般と自然学とを特徴づける

Metaph. E1, 1025b3-1026a6.