所謂「海戦問題」解釈をめぐる議論状況 #3

最終回。

続きを読む

所謂「海戦問題」解釈をめぐる議論状況 #2

前回 に引き続き,現代における諸解釈を見ていく。

続きを読む

所謂「海戦問題」解釈をめぐる議論状況 #1

アリストテレス『命題論』(De Interpretatione) 第9章 (以下 DI 9) は所謂「海戦問題」を扱う章として知られる。しかしその解釈は,古代から現在に至るまで,論争の的となっている。

続きを読む

今週読んだ本

続きを読む

『命題論』第1章 Whitaker, Aristotle's De Interpretatione #1

  • C. W. A. Whitaker, Aristotle's De Interpretatione (Oxford: Clarendon Press, 1996), 8-34.

『命題論』の最近の研究書を読む。

続きを読む

今週読んだ本

先週は一冊も読了しなかったため更新しなかった。このところブログが大雑把な読書記録に終始していて望ましくない。論文を詳しく要約する記事を書く方向にふたたびシフトさせたい。

続きを読む

ドヴァール『パース』熊野純彦『西洋哲学史:古代から中世へ』

  • コーネリス・ドヴァール『パースの哲学について本当のことを知りたい人のために』大沢秀介訳,勁草書房,2017年。
  • 熊野純彦『西洋哲学史:古代から中世へ』岩波新書,2006年。

今週読んだ本。

続きを読む